会社概要

会社名 株式会社 羽二重団子
所在地 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5-54-3
TEL 03-3891-2924
FAX 03-3806-8210
営業内容 和生菓子(団子)製造販売
取引銀行 城北信用金庫 日暮里駅前支店
三井住友銀行 日暮里支店
創業 創業文政2年(1819)、法人設立昭和46年8月
役員 代表取締役:澤野 修一
取締役:澤野 一子
資本金 1,000万円
主なる販売先 政、財界、文壇、芸能界等各界
常設デパート 浅草松屋、東京駅大丸
デパート銘菓コーナー 日本橋三越(土・日)、銀座三越(土・日)、恵比寿三越(日)、千葉三越(日)、日本橋高島屋(日)、玉川高島屋(月)、新宿高島屋(日)、新宿伊勢丹(日・水・金)、府中伊勢丹(日)、クイーンズ伊勢丹品川(日・月・水・木・金・土)、横浜そごう(水)、千葉そごう(日)、柏そごう(日)、八王子そごう(金)、 池袋西武(水・金・日)、船橋西武(日)、筑波西武(土)、所沢西武(日)、銀座松屋(土)、東急本店(木)
駅構内売店 エキュート日暮里店、JR西日暮里駅改札前構内
東京駅銘品館南口店 江戸菓子「ふみう」内
上野駅エキュート上野 「みやげ菓撰」内
規模・施設 鉄筋コンクリート造5階建て(自社ビル)

延べ床面積:1,010㎡
店舗部:330㎡
庭:170㎡
敷地合計:500㎡
社員寮 自社ビル5F部分
隣接独立寮(食堂・更衣室併設)
直営支店 HABUTAE1819 羽二重団子 日暮里駅前
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-60-6
TEL:03-5850-3451
FAX:03-5850-3451
従業員数 社員14名、パート・アルバイト16名
関連会社 有限会社S・D 代表取締役:澤野 一子
直営支店の運営および新規事業
沿革 文政2年(1819)の創業以来、一貫伝承の羽二重だんごを製造し、江戸時代より今に残る東京名物として有名人等顧客に広く販路を有している。
明治期よりしばしば文学作品に登場し、夏目漱石の「吾輩は猫である」、正岡子規の句、短歌、紀行文等、泉鏡花の短編「松の葉」、田山花袋「東京の近郊」、司馬遼太郎「坂の上の雲」等の作品に描かれている。
会社行事 だんご寄席(2010年より休止中)
創業180年を記念して始めた寄席は、弊社取締役会長6代目庄五郎の「見たり聞いたり史談」トーク30分、若手の落語30分の出し物の途中で、だんご一皿を食しながらの一時間で、固定会員も多い。
年3回、本店2階の広間にて開催、定員60名。
社是 「原点回帰」と「未来進化」のらせん的発展